機能的な厨房について

飲食店をオープンする際に、必ず考えなければいけないのは
機能的な厨房です。

できる限りお客様用のスペースは広く、厨房は機能的でありながらコンパクトに。
これはすべてのオーナー様の希望ではないでしょうか。

店舗をリノベーションする場合、決まった予算内で全ての工事を行わなければなりません。
もちろん工事だけでなく、厨房機器類を用意する費用もその中に含まれます。

例えば移転の場合は、以前の店舗で利用していたものを持ち込みする場合も多いと思います。
費用を抑えることが可能なので、非常に良いのですが、
すでにサイズが決定している機器類をレイアウトできるように、厨房をリフォームする必要が出てくるので
現在の配管やガス管等のレイアウトを踏まえたうえで、設計しなければいけません。

機能性とレイアウトの制限と費用のバランスをどこで釣り合わせるかが、とても難しいのが厨房です。

厨房のリノベーションをする際、多くの場合、
設備類をきっちり配置することに集中してしまいがちな場合があります。
動線にあたる部分をぎりぎりで考えてしまうと、冷蔵庫の扉を開けて奥の物を取り出しにくかったり
ゴミ箱一つを追加するだけで、作業がしにくくなってしまうこともあります。
私たちは、動線を考え余裕がある作業しやすい厨房の提案を心がけています。

また厨房機器については、新品にこだわらないという事であれば
私たちが保有している機器類をご紹介することも可能です。
予算を抑えることが可能なので、お気軽にご相談いただければと思います。

お客様が快適にお店を運営いただけるよう
しっかりと打ち合わせをし、最適なご提案をさせていただきます。