お店の印象を決める衛生設備

店舗の内装だけではなく、お客様に気持ちよく過ごしていただくためには
トイレや衛生設備が非常に重要です。
お店の印象を決定づけるといっても過言ではありません。

開店に向けて内装等のイメージは決まっていても、
衛生設備に関しては、費用も含め実際にはどのような工事が必要なのか
わかりにくいと思います。

弊社では、衛生設備・水回りの専門部署がありますので、
専門家の立場で、実際の工事手順を公開しています。
ぜひオーナー様のヒントにしていただければと思います。

ご相談の多い物としては、
■和式から洋式に変更したい
■トイレの位置を変更したい
■男性用・女性用を分けて作りたい

といった要望で、限られたスペースをいかに機能的で印象の良い設備にするかは
どのオーナー様も悩むポイントになっています。

実際に導入する設備の価格や、使用する資材の価格によっても
工事費はかなりの差が出ますので、一概にいくらぐらい、とは言えませんが
今までタンク式の洋式便座が設置されていたものを、タンクなしのものに変更するだけでも
20万程度は必要
になります。

「スタッフが利用するトイレが和式なので洋式に変更したいが内装等は最低限の変更で」
「トイレのスペースは狭いが、掃除などの管理を考えてなるべく広く使いたい」
「店舗内のレイアウトを考えて、今の位置から変更して広げたい」
まずはこういったご要望をお伝えください。
ご予算に合わせて、どのような工事が可能かご提案させていただきます。