費用の目安

お店の印象を決める衛生設備

自分でお店を運営する場合、必ず店内の雰囲気やレイアウトのイメージがあると思います。
照明や壁紙、配置するテーブルや小物類をはじめ、内装については具体的に決めていると思いますが 意外と衛生設備に関しては、しっかりとしたプランを持っていない場合があります。
快適な衛生設備はお店の印象を左右するといっても過言ではありません。

お客様にとって快適で清潔なトイレ周りは、メンテナンスしやすいことも非常に重要です。
リノベーションするにあたり、費用が掛かる部分でもあるので、具体例をもとに 大まかな費用等をご説明したいと思います。
詳しくはこちらで

機能的な厨房について

お店を運営するテナントを決定し、いざ厨房をレイアウトしよう!とすると 恐らく想像以上の問題に直面すると思います。
誰でもお客様用のスペースをできる限り広く、厨房は機能的でコンパクトにしたいと思うのは当然ですが 「機能的な厨房」とはどのようなものでしょうか?
リノベーションを行う前に、大まかに厨房機器のレイアウトを考えると思いますが 実際に運用する際の動線を考えた場合、通路や作業用のスペースの確保は非常に重要です。
「このぐらいあれば大丈夫なはず」というぎりぎりの設定は、後々効率的な作業の妨げになる場合があります。
厨房全体をトータルで考え、最適なレイアウトはどのようなものなのか。 費用も含めてご説明いたします。
詳しくはこちらで

しっかり考える換気・ダクト工事

店舗や事務所を運用していくと、毎月光熱費が発生します。
これは面積や建物の構造・従業員の人数によっても変わりますが 無駄に経費をかけるわけにはいきません。
特に北海道の場合は、冬の暖房にかかる費用負担は決して無視できないものでしょう。
例えば、暖房効率を重要視しすぎて、ダクトをパワフルなものにしなかったために 暖かいけれど料理中の煙がきちんと排出されず、お客様に不快な思いをさせてしまったり、 逆に排煙を重要視しすぎたために、暖房が施工した機器では追い付かなかったり。
厨房をリノベーションする際の費用とは別に、換気や厨房のダクト工事については 費用を考える必要があるのです。
詳しくはこちらで